会場も大事

講演を依頼する人材が決まり、日程が決まったらそれで一安心というわけではありません。会場についても、しっかり考える必要があります。
講演を依頼するということは、即ち人に仕事をお願いするということです。汚い会場であったり、話しにくい会場であったりすれば、依頼された人材のモチベーションも下がってしまいます。そうすると、講演の雰囲気も悪くなってしまい、満足できない結果に終わることもあります。
その点をしっかり考慮して、会場の準備を行いましょう。これは単純にホールなどを手配するのでも良いですし、オフィスを掃除して綺麗にしたり、飾り付けをしたりするだけでも構いません。
なるべくは、音響などの効果も考えた方が良いですが、会場に来た人全体に講演の内容が伝われば、とりあえずは問題ありません。ホスピタリティーが重要なのです。
また当然ですが、依頼したからには失礼に当たるような行動は控えるよう、周知しておくことも重要です。
会場の雰囲気は、講演に参加する一人ひとりの行動によって左右されてしまいます。
講演を行う会場の雰囲気が良ければ、当然のことながら依頼された人材も気持ちよく話すことができます。
それは、講演の成功を左右する重要なポイントです。
お金を払って講演を依頼したからといって、気遣いが不要というわけではありませんので注意しておきましょう。
講演が成功して、講演の意図を伝えるためには、依頼した人材への気遣いも必要不可欠なのです。